月別アーカイブ: 2013年7月

四丁目の夕日

「四丁目の夕日」 (山野一 著/扶桑社文庫) 貧困と狂気を描かせたら、日本で右に出る漫画家はいない、と、僕が個人的に思うのが、山野先生。(漫画家「ねこぢる」の夫だった方です) 本書も、貧困からくる狂気が作品全体に漂ってま… 続きを読む »

心機一転土工!

「心機一転土工!」(根本敬 著/青林工藝舎) 2000年発行の一冊。 根本敬先生の特殊漫画家生活20周年(数えで20年らしい)を記念してまとめられた1冊です。 初期から発行前までの単行本未収録の短編や連作の短編、読み物を… 続きを読む »